フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

2008年6月 2日 (月)

大会引率

昨日は、旭川年齢別水泳大会がありました。今回Cクラスの子供たちは、クラス最後の大会でもあるので、張り切って泳いでくれました。アップの時から予定距離を泳ぎこみ時間があったのでその倍ほど泳ぎました。メインは50mですが、今回は100mにも挑戦。

太一は、FR50mはベストではなかったですが、BR50とFR100はベスト。BRはうまくターンも出来ていました。

奈々花は、FR50とBR50に出場。ともにベストでした。午後からの競技は無かったですが、少年団の友達の名前を呼びながら応援していました。

朝陽は、FR50、FR100、BC50に出場。そのFR50で自己ベスト4秒アップの41,88を出しました。このタイム、JO北海道予選のタイムをクリアーしていていました。もう驚きです。本人はまだ分かっていないと思います。でも、泳ぎはめちゃくちゃなのですが、キックは強いです。今年1年の活躍を期待します。

この旭川大会は、高体連の予選を兼ねていて北海道大会の予選タイムをこの大会でクリアーするか、3位まで入らなくてはいけません。高校組の子供達は男子4人。たぶん最初で最後のリレーチームが組めるのですが、その一人がぎりぎりのライン。結果は4人とも予選タイムをクリアーし道大会参加を決めました。時間の許す限りリレーの応援に行きたいものです。

この大会を最後に少年団の指導はしばらくの間お休みです。今度は自分の練習とまた基本からドリルの勉強をしていきます。

2007年6月 5日 (火)

水泳大会

 日曜日に、旭川にて水泳大会が開催され、我が少年団も30名で参加をしてきました。この大会は、Cクラスの中には、大会デビュー戦の子供もいるし、高体連の予選会もかねている。昨年までは、5月の最終日曜日だったが、日程がずれての開催となった。毎年、運動会と重なったからかな。それで、今回は倍の人数となっていた。

昨年まで、25mから種目があったのだが、今年は50mから。デビューの子供たちには大変だったと思ったが、あえてトライしてもらった。本番に強い子供たち。ほんとうにベストのタイムを出してくれました。うれしい限りです。特によっち・りく・かおるは、年齢基準タイムをクリアーし1級になりました。他の皆もあと少しです。次はるもいジュニアです。また、ベストが出るように頑張りましょう。

それと、元クラスの高校生が、予選記録を切ってくれました。今のコーチのお陰ですが、あきらめていただけに、こちらもうれしいです。多分、全道には応援に行けませんが、ベストで望んでほしいです。

2007年4月 7日 (土)

新入団員

 4月に入り、新しいスタッフと新しい子供たち3人を含めて、コースがスタートしました。

新しい子供たちは、BC50mターンの出来る子もいれば、息継ぎの出来ない子もいます。

スタッフ3人でどこまでカバー出来るか不安です。

でも、子供たちはこれから、大会が入ってくるので、「フォーミングとスピード」を目標に指導していきます。

練習メニューに頭使いそうで、悩みます。

2007年3月29日 (木)

クラス替え

 3月の練習も後1回となり、4月から新しいクラス編成になります。

とっ、言っても、上のクラスに上がる子は一人。新入団は2名で、大きな編成はありません。

これは、自分の指導方法が良くないなのか。伸び盛りの子供のタイムを上げる事が出来ませんでした。このクラスは、自由形と背泳を泳げる事と、フォームを作る事でした。フォーム矯正は難しいです。これは、子供たちと一緒に勉強していきます。

4月からは、大会も入ってくるので、「スピード&フォーム」で全員タイムUPを目指すよう指導したいものです。それに、4月からは平泳ぎのKICKも入るので、楽しくなりそうです。

2007年2月 8日 (木)

練習意欲

 講習のため、前回出れなかったので1週間ぶりの練習でした。
ひとり欠席でしたが、ほんとうに全員が揃うことがあまりありません。
週2回の練習ですが、月に1~2回ぐらいです。全員集合。
水慣れ、基礎、タイムアップの練習も1回休めば、また初めから覚えこませなくてはと思います。
空いた時間で自主練して下さいと言っても、1~2人。
本人のやる気と父母の後押し、それにぼくたちの上手くなるお手伝い。
いつになったら、いい関係ができるのでしょうか。

2007年2月 5日 (月)

大雪青少年交流の家

 2月3日、4日と美瑛の国立大雪青少年交流の家に行って来ました。
日本オリンピアンズ協会と青少年交流の家の事業で、講師は、1996年アトランタで200個人メドレーの選手「吉見 譲」さんです。
1日目は、午後より講師の体験講演「継続は力なり」を聞く。
遅咲きの選手だったが、水泳を続けて来た事が良かった。
何事にも、考える事。など、聞かせていただきました。
その後、陸トレの講義で、ストレッチやスタビライゼーションなどを行う。
夕食後は、プールにて、バランスSWIMなどの練習をしました。
少年団からは、4人が参加。
コーチ・アシスタント・保護者が5人は、その指導を見学させてもらう。
 2日目は、プールにてドリルを含めた練習方法をしました。

子供達には大変貴重体験が出来た事でしょう。
今後の練習に体験した事が発揮できればよいですが。

 私ごとですが、交流の家は初めて利用しましたが、
食事の充実さにびっくりです。
運動もしないで、4食頂きましたが体重はみごとに増えていました。
施設も充実しているので、また利用したいとおもいます。


2007年1月25日 (木)

男ばっか

 昨日の少年団は、女子2人は休み。
タイムが早い2人だけど、休みがち。
体調の事でもあるので、強くは言えない。
男子の練習中でも、体調不良を訴え、1人が
早退とする。
本人、家族の水泳に対する考えかた、なのか。
教える方があせって、教えられる方がのんびり。
でも、教える側も楽しく早く泳げる練習をさせる。
その為の指導方法を勉強する。
水泳も奥が深い・・・。

2007年1月14日 (日)

さみしい出席・・・

 昨日は、大会が2つ重なり兄弟のいる選手や、その他で
子供達の出席は、半分。
アシスタントコーチもお休み。
子供達もノビノビすぎるくらいプールが広い。
でも、手取り足取り時間をかけて教えられたかな。
最後のTIME取りでは、ベストも出たし近いタイムも
出ていました。
子供達は、素直なので覚えるのもはやいです。
何とか基準タイムをクリアー出来るように指導して行きたいものです。

2007年1月11日 (木)

久しぶりの全員集合

 昨日は、今年になって2回目の少年団の練習日。
12月から1~3人ほど、入れ替わって欠席があったが、
久しぶりに、全員集合。
と、言っても、久しぶりの参加は身体が動かないようだ。
50m1本の時差が大きくなる。
今年は、タイムUPと持久力をつけさせたい。
半分に分けて、別メニューかな?
後半の練習メニューを変更し、中抜きで最後の計測へ。
太一がビックリするタイムで戻ってくる。
泳いでいるフォームもきれい。
雄二郎は、ガムシャラな泳ぎで着実にタイムを縮めている。
優華は、静かな泳ぎだけどベストタイム。
みんなの泳ぎが少し良くなったかな。
子供達の活躍の場(大会)に沢山参加出来るように、
きびしく、楽しく指導していきます。

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ