フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月 8日 (日)

アイアンマンジャパン北海道・回想(大会を終えて)・・・

次の日の朝、起きたのは4時だった。
自分のいびきで回りは眠れていないだろうと想い目がさめた。

大会を振り返って見る。
4年ぶりのロングを走ることで、今の練習量では完走は無理だと思いロングに出ていた頃の日誌を出して見返す。
スイムは、プールがあったおかげで距離も回数も多い。
バイクも距離は稼いでいた。
ランはそれなりに・・・。

大会に向けて、バイクメインの練習にした。・・・つもり。
仲間内では、コース試走を何回もしたと聞いていたが、休み取れないのでアップダウンのある農道を何往復かする。でも、1回のヘロヘロで終えたコース試走が一番身になった。

スイムも、1時間そこそこを使い泳ぎぱなしを何回かする。
でも、3km以上泳ぐことは出来なかった。

ランは、距離最悪。走っていないけど、歩いてでもゴールすると気持ちを変える。

大会前は、アルコールを控えて内臓を休ませたけど、パーティーで飲んだことであまり意味が無かったかも。大会を目掛けた体温を上げる調整も、温泉に2日も入ったけど、それも違う意味でよかったと思う。
脱水防止のために、オリジナルの経口補水液を作り三日ほど前から飲み続ける。

大会のバイクでは、スタート時に補水液を2本積んで、最初のエイドでスポーツドリンクを取り、その後は2本水を取った。
エイドで水を取って、エイドを過ぎたところでバイクを止めて持参した塩をボトルにあけて塩水を作った。
スポーツドリンクも口直し程度で、ほとんど塩水でバイクを終える。
今回、天候が雨ということで、それも自分には良かった。

あと、バイクで積極的に玄米醗酵食品ハイゲンキを取る。
本当に良かったのかはわからないが、ランに入っても足は回った。

ランでは、いつもウエストベルトにいろいろ入れて走るが、今回は何も持たず走り始める。
エイドでは、バナナを毎回取る。というより、いつもはあるおにぎりやパンが無い。でも、飽きる事無く食べることが出来た。
コーラが全エイドにあるはずが最後は品切れになる。
最後まで、食べれる身体があったことが一番の完走になったと思う。

でも、本当に何が良かったのかは、わかりませ~~~ん!!

2013年9月 6日 (金)

アイアンマンジャパン北海道・回想(大会当日)・・・

朝、3時にアラームで起きる。
用意していた、おにぎり3個のうち2個をインスタント味噌汁で流し込む。
4時に史帆ちゃんを部屋に呼び、時間までまったりしてから、3人で会場に向かう。
Ncm_0106
今回のバイクには
 OS-1(経口補水液)
 オリジナルの補水液(水1㍑・塩15g・砂糖40g-ちょっと甘すぎ!)
 パワージェルのレモンライムと梅味を3袋をジェルボトル2本に移す。
 パワーバー1本
 CLIF BAR 1個
 ハイゲンキ  10袋
 塩
 塩アメ
 種無し干し梅(ホテルで出たもの)
バイクセッティングしてから、スイム会場に移動する。
ここでも、テレビクルーに取材を受ける。
Ncm_0107_2 Ncm_0108
6時スタートのスイムはウェーブスタート。
第一ウェーブのエリートから年齢順に6ウェーブに分かれてスタートする。
自分の第五ウェーブまで、先に泳ぎだす選手たちを見る。
水温は、昨日よりも高く、そして波も風も無い。
スタートコールが流れ、湖水に入る。
あまり後ろに位置すると、後ろの女子にぼわれるので、中間より少し前に位置する。
6時19分ースタート!
ブイより少し外れれ泳いでいたので、バトルに合う事も無く(自分から離れて行く場面多々有り)折り返しのブイもほとんどバトルなし。
一周目を終えて、最初のブイまでが一番の込みようとなる。
周りには、ミドリ・ピンク・白のキャップが見える。
ゴールスロープに這い上がり、時計を見ると1時間30分。ほぼ予定通り。
トランジットのバッグはほとんど無い!!

バイクジャージの下に、ファイントラックのメッシュインナーをはじめから着ていた。
アームをしようとしたが、濡れた腕に上がっていかずあきらめて、日焼け止めを塗る。
湖畔を過ぎて、最初のエイド。
給食を取るためには、バイクを降りて取りに行く。
バナナを何本かほお張り、再度漕ぎ始める。
いつもは、バイクスタートすると何人にも抜かれるけど、今回は何か違う。
抜かれる数が少ない。登りでも自分が抜かしていく。
あの試走をした時は、ヘロヘロだった。あの感じは無い。
ペースも若干早い。でも、下りでは、突っ込めない自分がいる。

京極のふきだしのエイドでは、水のみにする。
真狩あたりから、降り出す。そして、風も出てくる。
国道のグリーンゾーンまで、初めての道を通る。試走で迷ったところ。
道道32号から914号も試走のときは史帆ちゃんにおいていかれたほど漕げなかったが
今回は何とか回すことが出来る。雨脚が強くなると腕が寒いが、震えるほどではない。
最後の登りをおえて、後は湖畔のみ。水の駅でバイクを降りてバナナをほおばる。
湖畔も、横風に乗りペースよくバイクゴールする。
トランジットバッグはスイムの倍になっていた。

ランに入って、家族の応援を受ける。
湖畔の遊歩道の濡れた石畳は滑って走りづらい。でもピッチがいい。
出だしが良いと後半つぶれるので、抑えて走る。
コースは、1キロごとに表示がありいつも洞爺湖マラソンのコースではあるが、逆走するときは、違和感がある。折り返しまで思ったより長かった。
今年20km以上走ったことが無いが、折り返しのホテルまで来てもペースは変わらない。
一度13kあたりで、低血糖になり眠気が来た。エイドでバナナとコーラを取り少し回復する
2周目に入ると簡易ライトが道路を照らすが、ほんの一部。後は真っ暗!
前を行く選手もすれ違う選手も、ボランティアも見えない。
エイドも簡易ランタンのみで、ホットスティーションにはならない。
遊歩道に入り応援の声も一段と多くなる。最後の折り返しを過ぎた頃、花火の合図がなる
そしてゴールの直線、観客とのハイタッチをしながら花火をバックに感動のゴールをする
史帆ちゃんが迎えてくれて、お互いの健闘を称え合った。

14:28’16”

感動のゴール!と思ったけど、終わってみれば何か違う。
終わっても、食欲が有りホテルに帰っても弁当とカップメン、ビールを飲む。
本当に、体調の良かった大会だった。
Ncm_0111

2013年9月 5日 (木)

アイアンマンジャパン北海道・回想(大会前)・・

29日(木)、朝6時に留萌を出る。
9時には札幌に着き、仕事を一つ終え10時過ぎに札幌を出る。
国道230を通り洞爺湖に12時前に着く。
12時からの競技説明会に出る。
事前配布された資料を一通り読み上げた感じ。質問は個人のみ。
何を質問したのかは、わからない。
説明会終了時に、史帆ちゃんと合流。
Ncm_0089_2 
選手登録を済ませ、出展ブースでサプリなどを物色。
コスタリカが説明会・登録を済ませる間に、二人で昼食。

コスタリカと合流して、ウェルカムパーティーに向かう。
食事は、パスタがメイン。ワンドリンクだったが、チケットを何回かもらいツードリンクとなる
懐かしい人たちと会話したり、安田大サーカスの団長の取材を見ていたりで、テント会場には、自分たちだけになる。そこへテレビクルーがやって来て取材依頼。
Ncm_0092_2 
それでも、史帆ちゃんは最後までパスタとジャガイモを食べていました。
雨と風で一枚ほしいぐらいの寒さで会場を後にする。
明日の予定を確認して、別れる。
早速、日帰り入浴へ。ホテルに沢山の選手が泊まっているので、玄関を出入りしても宿泊していなくても、わからない感じ。でも、一応お金は払いました。
今日の宿泊は車中泊。
温泉から上がって、横になってウトウトしていると、花火が始まった。
Ncm_0094
ホテルの隙間から見える花火を見ながら、団長の発言を思い出す。
 「花火の時間前にゴールする!花火に勝つ!!」
う~ん、14時間半か~~。
俺は、団長に勝つ!
なんて思いながら、花火が終わったら眠りにつく。
  ・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆
ところが、屋根に打ち付ける雨の音が半端なく、寝ては起きを繰り返す。

朝目が覚めたのは、消し忘れたアラームの音。
4時50分
二度寝を試みるも寝られず、5時過ぎには起きて散策。
朝ランの選手を見て、自分もJOGに出る。
Ncm_0096
スイム会場までJOGすると、泳いでいる選手がいる。
どうも、韓国か中国のような感じでした。
洞爺湖マラソンの元折り返しまで行き戻ってくる。
朝食は、いつもの豚汁にゆでうどん。
いつもセブンのだけど、セコマのも安くて十分うまい。
食後は、噴火跡まで散策。
戻ってきて、時間が有ったのでバイクに乗る。
Ncm_0099
昭和新山まで行くが、のぼりでちょっと刺激を入れる。
11時に集合して、スイム試泳に行く。
湖面は、フラット。コースはロープが無いのでブイを目標に泳ぐことになる。
水温は東川より高そう。泳ぎやすい!
試泳からもどり昼食。
Ncm_0102
Ncm_0101
たしか、松野屋さん?でオムライスカツカレーを注文。
ボリュームがあり満腹。(史帆ちゃんも同じのを頼んで完食する)
午後からは、バイク預託。
荷物を預けられるが、バイクだけを預ける。
預け終わり、ホテルの駐車場に移動して車中泊しようとしているところに携帯が鳴る。
ホテルからで、予約のキャンセルが出て素泊まりで泊まれるとの事。
部屋も、次の日と同じ部屋との事で即決する。
Ncm_0103
部屋は、湖畔側でトランジットまで徒歩2分。
明日の朝がゆっくり出来る。
トランジットに預けるものを分けて、夕食に出る。
車で出たが、店が開いておらず焼肉屋へ。
みんなが焼肉を食べている中で、煙をおかずにラーメンをいただきました。
ホテルに戻り風呂へ。上がるとちょうど花火が始まる。
明日の朝は、3時起きなので9時過ぎに消灯する。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ