フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月26日 (月)

北海道マラソン・・・・

25日は北海道マラソンの応援に行って来ました。
新川通りの車を止められるところ・・・・?
で、前田森林公園に車を止めて場所を確保しました。
Ncm_0084

スタート後、1時間もするとこの場所も人だかりとなり、旗ぐらいしか見えない状態。
でも、3人ほどのおばさんに、「留萌の人ですか?昔住んでいました。」「私、走ろう会に入っていました!」と声をかけられました。写メとって行ったおばちゃまもいました。

27kmぐらいの給水ポイントの後なので、往路でなんとか確認して、復路で見つけるを
目指しましたが、ほとんど、旗を選手が見つけてくれました。

トップ選手を写真に収めるつもりが・・・・・、
思いっきり、カメラを忘れました。
やっと撮った、
Ncm_0087
重友も画面の端でした。(泣;)

今回は、ポカリ・ガラナ・おにぎり・塩・あめ・うめぼし・ドリンクを用意しましたが、
応援される方も、こんなに用意していると思っていないようでした。
(唯一、珍念がしおをなめて行きました・・・)
次回は、場所も違うところを確保したいと思います。
制限時間1時間ほど前より、雷が鳴り始め、だんだん近づいて来たと思ったら、
いきなり、豪雨!!!
直ぐにカッパを取りに行ったけど、ベチャベチャ!
嫁さんは、もっとひどかっった。

最後の、広報車が通り過ぎるまで、しっかり応援させていただきました。

2013年8月22日 (木)

アイアンマンバイクコース試走・・・

先週の土曜日に、アイアンマンのバイクコースを試走してきました。
前日の夜に留萌を出て、洞爺湖着は夜中の12時半。
スタートは5時予定なので、すぐに横になる。
何回か、雷の音で目が覚め熟睡は出来なかった。
4時半頃起きて様子を見る。曇り時より小雨。5時に史帆ちゃん到着。

行けるところまで行こうで、5時半スタート。
湖畔はランコース側よりまわり、裏洞爺より国道へ。
急なのぼりの始まり。国道を横断して農道へ。
最初の下り、最後のカーブでふくらみ過ぎて縁石に掛かって落車。
クリートが外れたので、そのまま投げ出され背中から草むらに落ちる。
そこには、排水溝があり見事にはまってしまう。
擦り傷だけで体も、バイクも無事だったが、背中に入れていたカメラが無い。
そこらじゅう探して、最後に排水溝に流されていくカメラを見つけやっと拾い上げる。
要注意の場所です。
その後、コンビニで休憩を取って京極へ。少し外れて給水。
Ncm_0076
真狩までは向かい風。
ユースホステルの手前で、山本さんが迎えてくれました。
わかりずらいコースと聞かされ別れた途端にコースミス。
その後も、豊里でコースを間違えて国道へ。

32号に出たときに、史帆ちゃんのチェーンが脱リン。
絡まってしまったのを解くのに難儀する。
32号、914号は、結構だらだらなので、こたえた。
美和で、自販機を発見。オアシスでした。
右に折れて、長い下り。ループが出てやっとここまで来た~と言う感じ。
でも、そこから落車した最後の上り。
思ったより短く感じたのは、それまでの坂が長かったからなのか・・・。

農道をまっすぐ突き切り国道よりエスケープしようとおもったが、距離感覚が
無くなり、変なところで曲がってしまい、最後にまた迷う。
今回は、携帯のGPSが活躍。
往復湖畔をエスケープした割には、154kmも走っていた。

スイムの後のこのコースは結構ハードかも!



2013年8月 6日 (火)

忠別湖トラアスロン・・・

4日は、東川で行われる「忠別湖トライアスロン」に出てきました。
前日、2時まで仕事。
30分で、営業車を宿泊モードに変えて、荷物を積みこむ。
2時半留萌を出る。4時過ぎに会場到着。受付・説明会に参加する。
懐かしい顔ぶれの二人と同席したが、その間にも仕事の電話が鳴る。

説明会終了後、Yamamotoさんと合流。
ベンチに座り、雑談。明るかったが時間を見ると7時過ぎ。
夕食を済ませ、東神楽の温泉に行きそこでも山の話・・・。
風呂上りは、目的のマッサージ機。腰の痛みが少し和らぐ。
朝食の買い出しを済ませ、就寝。
(次回の車中泊には、低反発マットレスを買おう・・・)

6時前に再度買い出しをして会場入り。
風は無く、日差しが熱い。
準備をしながら、朝食をとる。今回も。セブンの豚汁にうどん、おにぎり2個、あんぱん1個
バナナ1本を食べる。

Dsc00293

駐車を確保した史帆ちゃんと偶然隣に駐車した成田さんで1枚。
ところが、YさんとNさんが知り合い。
みなさん、多趣味です。かたよった方に・・・。

いつもは、8時前にジュニアの応援をするのに早めにスイム会場に入りますが、
今回は、準備をしっかりとしてゆっくり会場に入りました。

Dsc00295

スイム会場では、阿部ちゃんがマーシャルとしていました。
ペナルティーボックス担当だそうです。

今年のスイムは、水温もまずまず。
10時スイムスタート。
中盤の外よりから水に入る。昨年よりは練習をしていたので、
隣を泳ぐ選手をパスしていく。
第一ブイ、第二ブイまでは順調。
最後の直線は、うねりと風で前に進まない。それでも浮き球が後ろに流れている事で
自分が前進していることを確認する。底が見えてきて前を見ると立っているので、
少し泳いでから、立ち上がる。ブイを回る手前で時計を確認・・・。「12分・・?」
見間違いかもしれないが、すごい自信になる。
でも、二周目の第二ブイからは、戦意喪失。腕を回しても前には進まない。
後ろからの集団に巻き込まれ、バトルに巻き込まれる。
結局、36分台でスイムアップ。

トランジットタイムを稼ぐために、ソックス無。
シューズ、ゼッケン、サングラスヘルメットの順で装着。確かに隣の選手よりは速く
スタートする。

バイクにまたがり、こぎ始める。
トンネルを超えて、下りでメーターを見ると・・「17」とか「0」とか・・なにこれ!!
うまく接していないのか、スピードがわからない。アンド距離も練習の続きでいきなり
35kmにもなっている。
自分の時計だけで、周回のタイムを確認する。
バイク降車時でやっと2時間。

ランに移る。
スタートよりピッチは上がらない。
一周目は、我慢。二周目より足が動き始める。少しペースを上げる。
知っている顔ぶれがすれ違うが、タイム差までわからない。
片道約7分ほどかかっている。
最後の下りは、ちょっとスピードアップで、3時間を切ってゴールに駆け込む。

   2:55’21’ 

目標の3時間を切れたが、まだまだ課題多し。
後3週間でアイアンマンに向けての練習します。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ