フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 懐かしい人・・・ | トップページ | お疲れ様・・・ »

2011年8月19日 (金)

チャリダー・・・

お盆明け、三日間連続で地方配達。
朝6時出発だが、こんなに朝早くから自転車で旅行している人がいる。

高校3年の夏・・・。
我がクラスの悪ガキグループは、留萌脱出を計画。
バイク組は3人で道内半分を回った。
ヒッチハイク組は、道東へ。
そして、自分たち二人は、自転車で7泊8日の旅行に出かけた。
行程は、1日目 留萌  ~遠別 (親戚泊)
      2日目 遠別  ~稚内 (稚内公園泊)
       3日目 稚内  ~浜頓別 (クッチャロ湖キャンプ場泊)
            4日目 浜頓別 ~雄武  (行き当たりの海岸泊)
      5日目 雄武  ~網走 (網走湖呼人キャンプ場泊)
      6日目 網走   ~留辺蕊 (温根湯温泉民宿泊)
      7日目 留辺蕊 ~旭川 (親戚泊)
      8日目 旭川   ~留萌
計画は一月前。
あの時のマイ自転車は5段変速のセミハンドル。
大きなギャーボックスが着いていた。フラッシャーは無い。
友人は、前日自転車のサビにペンキを塗っていた。
稚内から網走までの行程で、
山梨大学のサイクリング部の人たちと同行することが何回かあり、
将来の夢が山梨に向かっていた。
 (後日、国立と分かり山梨断念。)
オホーツク側の半分は未舗装。
友人の自転車は、三日間で4回のパンクをする。
初めてのパンク修理の時、チューブには、2箇所の修理の痕があった。
網走からは、大雨土砂降り。
トラックの跳ね上げる水しぶきが、体中に跳ね返る。
(この時、大雨洪水警報が出ていたと後で知る)
北海道で1番高い峠、石北峠に着いたとき、後ろに友人の姿が無い。
半分まで戻ると、足がつってうずくまっている友人を発見。
2度目の峠を友人を先頭に越える。
留萌に戻り、走馬灯のように思い出している時、
友人は、あっけらかんと遊んでいた。ただの付き合い?

あの頃、自転車乗りを「チャリダー」と呼んでいた。(俺だけ?)

自転車で旅行している人を見ると、当時の自分が見えてくる・・・。

« 懐かしい人・・・ | トップページ | お疲れ様・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 懐かしい人・・・ | トップページ | お疲れ様・・・ »

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ