フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月29日 (月)

お疲れ様・・・

P82809491


とりあえず、

  「お疲れ様でした」

自分は、35kmランと7kmのウォークで何とかゴールにたどり着きました。

2011年8月19日 (金)

チャリダー・・・

お盆明け、三日間連続で地方配達。
朝6時出発だが、こんなに朝早くから自転車で旅行している人がいる。

高校3年の夏・・・。
我がクラスの悪ガキグループは、留萌脱出を計画。
バイク組は3人で道内半分を回った。
ヒッチハイク組は、道東へ。
そして、自分たち二人は、自転車で7泊8日の旅行に出かけた。
行程は、1日目 留萌  ~遠別 (親戚泊)
      2日目 遠別  ~稚内 (稚内公園泊)
       3日目 稚内  ~浜頓別 (クッチャロ湖キャンプ場泊)
            4日目 浜頓別 ~雄武  (行き当たりの海岸泊)
      5日目 雄武  ~網走 (網走湖呼人キャンプ場泊)
      6日目 網走   ~留辺蕊 (温根湯温泉民宿泊)
      7日目 留辺蕊 ~旭川 (親戚泊)
      8日目 旭川   ~留萌
計画は一月前。
あの時のマイ自転車は5段変速のセミハンドル。
大きなギャーボックスが着いていた。フラッシャーは無い。
友人は、前日自転車のサビにペンキを塗っていた。
稚内から網走までの行程で、
山梨大学のサイクリング部の人たちと同行することが何回かあり、
将来の夢が山梨に向かっていた。
 (後日、国立と分かり山梨断念。)
オホーツク側の半分は未舗装。
友人の自転車は、三日間で4回のパンクをする。
初めてのパンク修理の時、チューブには、2箇所の修理の痕があった。
網走からは、大雨土砂降り。
トラックの跳ね上げる水しぶきが、体中に跳ね返る。
(この時、大雨洪水警報が出ていたと後で知る)
北海道で1番高い峠、石北峠に着いたとき、後ろに友人の姿が無い。
半分まで戻ると、足がつってうずくまっている友人を発見。
2度目の峠を友人を先頭に越える。
留萌に戻り、走馬灯のように思い出している時、
友人は、あっけらかんと遊んでいた。ただの付き合い?

あの頃、自転車乗りを「チャリダー」と呼んでいた。(俺だけ?)

自転車で旅行している人を見ると、当時の自分が見えてくる・・・。

2011年8月16日 (火)

懐かしい人・・・

2週間前ほどに、1通の手紙が届きました。

差出人は、大学時代のクラブのコーチからでした。
キャンピングカーで北海道を回るときに、自分の事を思い出し
会いたいと連絡をくれました。
30年ぶりに会った先輩は、ちょっと丸くなっていましたが、
面影は、大学時代のままでした。
お互いに、奥さんを連れておすし屋で会食。

懐かしいクラブ活動のコーチと選手。
よくもこんなに話題が出てくるのか、しかもOBと現役。
美味しい料理に手をつけるのを忘れたのかのように
飲んで、しゃべって、笑いまくりました。

時間の経つのは早いもので、閉店となり黄金岬まで送って行きました。
真新しいキャンピングカーを見せてもらった。
長期の休暇を取れることが羨ましすぎる。

来年に東京出たときは、元監督も呼んでみんなで飲もうと約束しました。

記憶の隅に覚えていてくれた事、連絡をくれた事、すごく嬉しかった。
自分もっと声がけの出来る男になりたいものです。

2011年8月13日 (土)

Cafe de La Paix ・・・

登山の後、チェックインまでの時間、美瑛のおしゃれカフェ散策。

  「Cafe de La Paix」 に行ってきました。

P81009211


食事前だったので、みんな「ケーキセット」で
P81009201


キイチゴのタルト、シフォンケーキ、チョコレートケーキどれもおいしかったです。
建物は、こんな感じ。
P81009221


結構、アットホームな感じでした。

十勝岳リベンジ・・・

10日は、兄貴夫婦と十勝岳に行ってきました。
朝7時頃留萌を出て、望岳台着は9時半過ぎ。
天候は晴れていたが、1600m以上上は雲の中。
「行けるところまで行って、雨に当たったら引き返そう」で9:45スタート。
P81009161

自分の中では、少し早いペースでしたが、
みんなには、スタートより飛ばしすぎだったみたい。
1600mぐらいで、風が強くなり嫁さんふたりが登頂を断念。
兄弟で、頂上へ。

1900mより、ガスが出てきて足元しか見えず。でも、雨はない。
12:15に十勝岳頂上へ。
今回も、景色ゼロ。
P81009181

岩場の陰で風をしのぎ、休憩。
缶ビールで乾杯し食事をする。
平日なのか、頂上には自分たちだけだった。
30分ほど休憩を取り、十勝岳温泉側に降りようと動き出した途端、
雨が下から当たって来るよう吹いてきた。
上だけを着て、コースを望岳台に変更し下山を始める。
15分ほど、200mほど降りたら雨は止んだが、風は10m以上はあると思う。
体を斜めにしても倒れないほどだった。
早く、降りたい一心で言葉もなく1:45で望岳台着。
でも、1番いい時間帯に上った感じがする。

 
  嫁さんは、「十勝岳のガレ場は好きではない」と2度の途中下山の言い訳をしている。

2011年8月10日 (水)

忠別湖トライアスロン・・・

7日に東川で忠別湖トライアスロンに参加してきました。
P8070909
1週間前ダム湖上流で橋が倒壊。
大会が危ぶまれましたが、警察の5kmに及ぶ片側通行が許可になったのが金曜日だったそうです。
コース変更、距離変更で大会は成立しました。
これも、副実行委員会の前田さんの人柄、熱意の賜物でしょう。

今回、留萌からは初参加の夢マスさんとしほちゃんと自分の3人で参戦。
初参加の二人の応援に留萌走ろう会から6人が来てくれました。

結果は、しほちゃんが女子総合7位。年代別29歳以下の部で1位。
     夢マスさんは、大会前のケガが響き、SWIM途中でリタイア
自分はしほちゃんより4分ほど送れてゴールです。
大会の反省文は後日・・・・。

2011年8月 6日 (土)

説明会場〜

説明会場〜
もう少しで、開会式&説明会。
今年は参加者が多い!

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ