フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2009年7月28日 (火)

梅雨なのか~?・・・

先週より、雨が続いています。raindown
気温も上がらず、体調もいまいち。

先週末に嫁さんとライブ聴いてきました。
P7270890
魔界戦隊「獣獅魔都」と札幌で活躍の「武尊(TAKERU)」
その他3バンドの「競演Vol 2」
仕事終わりで駆け付けたので2バンドは終了していました。
でも獣獅魔都は聴けました。
着いた席は、左スピーカーの前。
終了時には、当然左耳は「キーーン」のまま。
今でも少しなっています。

今月も、後わずかですが、練習量は、ゼロに近いです。
天候のせいではないですが、気が乗りません。
来月は、忠別湖トライアスロンと北海道マラソンがありますが、
駆け込みの練習になりそうです。

気持ち切り替えます。

2009年7月21日 (火)

痛みあり・・・

日曜日あたりから、骨盤の右外側?
足の付け根部分に痛みが出てきました。wobbly
たぶん、骨盤のずれから来ているものだと思います。
寝起きやbearing、横移動に痛みhappy02が出ます。
整体に行けば一発だと思いますが、今月はヒマ無しです。

今日から4日間士別通いです。

2009年7月20日 (月)

祭りの後・・・

P7180887
16日~18日まで留萌祭りが開催されました。
駅前は恒例の歩行者天国となり夜宮の太鼓、本祭りのロックステージ。
本当はここでイベントは終わるのですが、今年は後祭りが土曜日。
人出はピークではと予想し焼き鳥を継続・・・。

この留萌祭り、3日間で必ず雨rainが降ります。
特に、本祭りの17日は雨にあいます。
でも今年はイベント最中は天候に恵まれ大いに賑わう事が出来ました。
最終日の18日、予報通りの雨に会い人出もまばら、
最後は、自分たちの打ち上げも兼ねて飲み食いとなりました。

日曜日は、朝から大雨。
店も早く閉め、自宅でゆっくり休みました。

2009年7月13日 (月)

富良野岳・・・・

昨日、嫁さんと山に行ってきました。
P7120853
十勝岳温泉から上富良野岳・上ホロカメットク・三峰山・富良野岳と回って来ました。
土曜日の夜、旭川で夕食、買出しをして美瑛入り。
コンビニで最後の買い出しを済ませ宿泊地に向かいました。
吹上温泉駐車場。(ここでも気づいていません)
案着祝いと寝る場所を作り12時過ぎに就寝。起床は4時半。

目ざましで起き、周りの数台が移動する。(気づいていません)
朝食をとり準備をしながら、登山者の車が来ないし減っているので変だな~?
なんて思っているところへ二台のレンタカーが・・・・。
運転手の二人が地図を片手に下りてきて、
 運転手A 「下り口十勝岳温泉だろ?」
 運転手B 「おう、そうそう十勝岳温泉だ。」
 運転手A 「ここ吹上温泉でない?」  coldsweats02
 運転手B 「えっ、吹上温泉?」
 運転手A 「十勝岳温泉あっちだぞ~」 coldsweats02
 運転手B 「あっ、そうなんだ。おう、いそくぞ~。」 coldsweats02

 おれ、「・・・・・・・」coldsweats02
 地図を確認、・・・・・・。sweat01
 嫁さんに、「車乗れ! 間違えた!」dash
車で十勝岳温泉に移動。でももう駐車場は当然満車。
路上駐車となる。また、やっちまったな~。

と言う訳で、登山口に1時間遅れで到着。6時35分届けを出しスタートする。
P7120849
当初の予定より遅くなったので、富良野岳往復と言う事で出発したが、いいペースで歩きはじめる。
P7120850
上ホロの分岐まで10分ほど早く到着。まだ雪が残っていました。
ここで先行していた関西方面からの夫婦が上ホロに向かうと言うので、嫁さんの承諾を得て自分たちも同方向に向かうことにする。
木段を上る頃より晴れたりで、山が見え隠れする。
P7120861
上富良野岳分岐に8:35到着。少しの休憩後ちょっとわかりずらい標識を他の登山者と確認し、上ホロカメットクに向かう。
地図時間の20分より少し早い15分弱で頂上着。
P7120862
いつもの事だが、ガスです。
何も見えません。crying さっきまで晴れていたのに、俺のせいsign02
給食と休憩を済ませ、先ほどの同行者と別れ、来た道を戻る。
上富良野岳分岐着、9:10。
P7120865
まだまだ、雲の中です。down
直ぐに、富良野岳を目指します。
三峰山に向かう頃には、時より晴れ渡り下界は眺めるが、山並みは見られない。
P7120869
三峰山の由来が三つの尾根からなっていると途中で出会った女性より教えてもらう。
途中途中の高山植物を見ながら、
 「これは見たことある。」
 「これは家にある。」
と、結構休みがちとなるが、ペースは落ちていない。
やっと富良野岳分岐に着く、11:12
結構こんでいるので嫁さんの様子をうかがい頂上で休憩をする事とし、足を進める。
急な木道を進んで細いまき道あたりでは、交差するのも大変。
高年齢の団体だと結構時間がかかる。
小さいはえみたいな虫の中をかきわけ頂上到着、11:50
P7120874
込んでいます。full 団体です。down おばさんもいます。coldsweats02 虫だらけです。weep
でも、すわって休憩。食事breadを少しだけ。
P7120875
十勝岳方面は見えないが、下界が見えたことで、一応良かった。happy01
団体が降りてから5分ほどしてから、降りはじめる。
来た道を戻り分岐に12:28着。
5分ほどの休憩で、給食・給水をとり団体が立ち上がる前にスタートする。
下りのペースは悪くないが、自分たちより早い登山者を行かせる時にしっかり休む。
まわりの景色をあまり見ること無く上ホロ分岐着13:32。
P7120880
最後の安政火口を通り、やっと遊歩道に出る。
後20分ほどだが、二人とも結構足に来ている。
何人もの登山者に抜かれる。登りの時にあった夫婦とまた再開する。
上ホロカメットクで別れた後、十勝岳まで行って戻ってきたそうです。
14:20温泉到着。8時間かからずで回って来たので嫁さんにしては上出来です。
結構気を良くしているのでup、次回の山を考え中!
ただ、帰りの車の中は爆睡sleepyでした。

2009年7月 7日 (火)

・・7月は?・・・

サロマのラップです。

測定ポイント    スプリット    ラップ      通過時間
 10Km     01:09’52            06:09’52
  20km     02:14’32   1:04’40   07:14’32
 30km     03:23’09   1:08’37   08:23’09
 40km     04:33’03   1:09’54   09:33’03
 50km     05:44’22   1:11’19   10:44’22
 60km     07:06’07   1:21’45   12:06’07
 70km     08:26’46   1:20’39   13:26’46
 80km     09:50’56   1:24’10   14:50’56
 90km     11:19’19   1:28’23   16:19’19
100km     12:54’04   1:34’45   17:54’04
20090628175406
まだまだ反省、反省の完走でした。
7月に入りサロマの痛みが取れず休養ばかりです。
大会後の体脂肪も元に戻りつつあります。
今週末は、山に行ってきます。
そのため、ウォーキングメインで嫁と歩いています。

2009年7月 1日 (水)

サロマ湖100km・・・No2

<後半・ゴール>
今回携帯したサプリは、
 ムサシ ニプレニッシュ 500ml
 パワージェルうめ味   2袋(フラスクボトルに入れ水で割る)
 カーボショッツワイルドビーン 2袋(同じく水で割る)
 胃薬(漢方薬名前忘れました)
 アスリートソルト
 玄米酵素 ハイゲンキスピルリナ入り
メインはニプレニッシュとジェル&カーボショッツ。その他はあまり取らなかった。
エイドでは、スポーツドリンクとバナナor あんぱん。ワッカはスイカ。

膝の痛みを残したまま、55kmエイドをスタート。
エアーサロンパスをかけたが、気休めにしかならない。
後半も登り下りが続くが、下りではやはり走れない。かと言って歩くと足が突っ張ったようになり痛みが走る。どうにもこうにもペースは上がらない。
70km関門を18分前に通過。去年の足が止まった所を確認しながら、再度完走を意識する。73kmのホテルエイドでは、あるはずのないおしるこを期待するがやはりこの時間ではない。初めて走る選手が無いのか聞きただす。ホテル側も分かっていることなので、最後まで食べれる配慮がほしい。
80kmの関門までが時間的にきついが、それ以降は楽になる。
屈伸、もみを何度か繰り返し関門を9分前に通過する。
2年ぶりのワッカは、いつも通り楽しくはなく辛いものとなる。
すれ違う選手の表情を見ながら早い時間のゴールを羨ましく思う。
仲間とすれ違いお互いに声を掛け合いハイタッチをする。
長い長いワッカの先、折り返しに来るころには、晴れ渡り汗ばんでくる。
折り返してすぐに渡辺さんを見つける。たぶん追い付いてくるだろう。
でも、お互いに完走は出来る。
90km関門を11分前に通過。
後は1キロごとの表示を減らし、あと4キロ表示の赤看板からはゴールシーンを
思い浮かべながら足を進める。
最後の直線、後ろの渡辺さんを確認したがだいぶ後方にいたので1人でゴールを決める。仲間が応援に出てきている。
ゴールゲートが見えやっと走り終えることの喜びで感動する。

 12:54’04”

10回目のスタートをして
 6回目のゴールをすることが出来ました。でも、
 4回のリタイアの方が思い出される。

 サロマンブルーまで  あと   4 回    です。

 

« 2009年6月 | トップページ | 2009年8月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ