フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

BIRTHDAY

昨日は、自分の誕生日でした。

Photo

娘がケーキを作ってくれました。将来パティシェを目指したいと言う娘の初作品。いつもスポンジを失敗する奥さんに自慢げに見せびらかしていましたが、上手です。

49歳となり、会社や社会ではそれ相応の立場がありますが、ここは置いといて・・・・。40代最後の歳は、少し弾けたいと思います。出る大会は少なくなると思いますが、ちょっと違った自分が出せればいいなと思います。9月のラン目標も少ないですが達成できました。近年7年の実績をスイム・バイク・ランに分けてグラフにして出しましたが、本当に練習していない自分が見れました。まだまだチャレンジしたいですね。

2008年9月29日 (月)

逆転3たて

昨日は、北海道プロスポーツすべて逆転で負けてしまいました。最悪の日曜日です。日ハムもコンサも最後まで気を張って勝を意識してほしいです。レラカムイは2戦2敗。早く1勝が欲しいとこでしょう。プロスポーツが活躍することで、北海道の景気が何憶も回復するそうです。

この日曜日、朝ランと思い準備をしているとものすごい雨。朝ランを断念。仕事終わってからスタート。コースは、千望台からいこいの森、戻って増毛境界で折り返し。スタートが5時だったので、いこいの森駐車場に着いたときは、ほぼ暗闇。帰りはビクビクしながら、ハイスピードで千望台まで戻って来ました。その後、礼受牧場と思いましたが真っ暗なので、コースを国道に変更。20km以上の2時間以上ここ最近走っていなかったので結構足にきました。でも気分的にすっきりしました。

Photo

今日は、仕事で天塩まで行ってきました。利尻富士にも冠雪が見られました。

2008年9月23日 (火)

想像してみれば~

昨日は、完全休養日としました。日中は旭川へ仕事で向かいました。帰りにサプリとその他を購入。最終的に、どのくらい用意して担げばいいのか出したいと思いますが・・・

Photo

配達途中に見つけた街路樹。想像してみれば~lovely・・口にも見える。でも、どうしてできるのだろう。sign02

車中、大会のイメージをしてみたが、どうしても完走のイメージが湧いてこない。昨年完走していないせいもあるのだが。昨年第二関門で止めた時までの自分の状況を考え、関門までこのぐらいの余力を残しておけばそれ以降大丈夫だろう、と言う余力がどれくらいなのかが想像出来ない。昨年よりは、走り込んではいるが、長い距離を走っていない。山に入るまでは、ポジションを落としたくないが、心拍も上げたくない。給水・給食は無ければ身体がモタナイし、多ければ唯のお荷物。etc・・・・。

今まで、不謹慎ですが「大会は大勢でするハードな練習」で行ってきました。今でもその気持ちは変わっていませんが、目標を少し高いところに置いてそこへ向けての練習をしないと大会を最後まで楽しめない気がしてきました。

大会まで20日を切ったので、これからは、イメージトレーニングでゴールシーンを想像してみます、朝やけの中を・・・・。coldsweats02

2008年9月21日 (日)

健康マラソン

午前中、健康マラソンの警備ボランティアがあるので朝ランをしてきました。コースは千望台から礼受牧場を回って来ました。

Photo

昨日が夜ランだったので千望台の上りが足が上がらず上り1kmが7’42かかってしまいました。当初、憩いの森に行く予定でしたが止めて礼受牧場に変更。ポニー親子も寝起きでした。

帰って着替えて健康マラソンの道路警備に参加。思いっきりローカルの大会で、距離は5k・3k・2k・1kとベリーショート。参加費も大人500円、子供無料。だから、中学生や小学生の部活組の参加が目立ちます。

Photo

その中で、ちゃんと走り仲間もいました。

Photo_2

そういえば、最近スピード走をしていません。11月以降でショートの大会・・北海道じゃ無理かな。

2008年9月19日 (金)

ひさしぶり~!

本日、久し振りに朝ランしてきました。コースは千望台折り返し。目が覚めてからスタートまで45分もかかってしまいました。千望台コース走るのも2週間ぶり。久しぶりに心臓バクハツしそうでした。登っている時に、上から自転車が降りてきて見ると、おじいさんでした。これがあの話に出ていた人なんだとびっくりでした。いったい登りは、どうやって上がったのだろう?見てみたい。

ところで、最近走る時に持って出るものが三つあります。

Photo

その1 「GPS」

これのおかげで、走るコースが増えました。好きな場所を見つけて走れるので夜ランが増えた原因かも・・。ただ、機能をフルに活用出来ていません。

Photo_2

その2 「アレー」

すごい昔に購入したものですが、走り始めの3・4月頃に数回使っていましたが、上半身の贅肉が取れないのと、10月に向けて筋力強化と思い気がついたときに持って出ます。片方200gですが、結構腕に来ます。

Photo_3

その3 「携帯ラジオ」

ここで ipod といえば定番ですが、娘に取られ聞けません。まっ、夜はナイターがあるので日本ハムの放送を聴きながら走りますが、場所によっては雑音が入ったりします。その雑音が時々、足音や木々の音に聞こえたりで「ハッ」と振り返ったりします。このイヤホンもスポーツタイプ用なので少々の汗でも大丈夫です。

2008年9月18日 (木)

情けなか~!

ここ数年でどれくらい走っているのか、グラフにしてみた。(恥ずかしい・・・。)

Run_2

何と、月平均100kmも走っていない。しかも、4月・6月・8月が多いいのは、当然、大会(宮古・サロマ・オロロン)があったわけで・・・・。10月以降はほぼ走らないに等しい。1番頑張った年の06年でも9月以降はダメ。

今年は、8月までしか出ていませんが、少しずつ距離を延ばしています。自分に活を入れて4か月走り込み・・・。

2008年9月16日 (火)

十五夜

Photo

9月に入り、少し気合いを入れて走っています。でも、距離は短め。最近朝が起きられません。だから練習は夜ばかり。昨日は、満月で月明かりで路面が見えるほどでした。

2008年9月12日 (金)

トレイルラン

この秋にトレイルランの雑誌2冊が2号を出しました。この2冊発刊の目的が「ハセツネ対策」がメイン。それも16時間以内とか10時間とかでその構成も速さを競う為の雑誌に変身してしまいました。

大会優勝者の練習方法とか、トップ選手装備とかで、速さ・軽さ・手軽さがメインとなっています。何人の人が当てはまるのでしょうか。出始めの頃は、20時間以上の選手の装備とかもインタビューを含めて載っていました。自分の力がわからないので目安で企画内容から装備も軽量化してしまう事もあるでしょう。これから始める人達には初心者のための内容があってもいいのかな。山は怖いものだと言う事も書いた上でトレイルランの楽しみ方を伝えてもいいと思います。

と言いつつ、ハセツネ対策を検討中。昨年の失敗から今年は、

①寒さ対策②給水対策③給食対策④体力対策・・・・・結局すべてじゃ~!!

2008年9月 8日 (月)

黒岳記録会 3

土曜日の夜9時に自宅を出る。雨脚が強くなってきたが、天候回復を期待する。行程の途中は雨が降っていない。11時40分には層雲峡の公共駐車場に着く。雲の切れ目から星も見え隠れしていたので期待をして眠るが、夜中に車に当たる雨の音で目が覚める。朝6時には起き、食事の支度をする。天候は霧雨が降ったり、やんだり。

車をロープーウェイ乗り場駐車場に移し受付を済ませる。登山準備をしてすぐに5合目スタート地点までロープーウェイで移動する。

Photo

スタート地点は霧雨。8時からの3分づつのウエーブスタートで、自分は6分スタート。すぐにリフト乗り場があり他の登山者はリフト乗り場へ。一人で遊歩道を登り始める。冬場のスキーゲレンデらしく笹藪が刈り取られていて岩場の歩道を避けて歩くと歩道から外れてしまった。7合目のリフト降り場には8時25分着。呼吸を整え登り始める。登山道はほとんど大きな石を組んだ階段状と材木の階段となっている。8合目から9合目には同じスタート組とその前のグループをパスする。9合目9時着。ガレ場を登り切ると頂上到着。標識にタッチしてゴール。1時間11分でした。

Photo_2

時々雲が切れ、山なみが見え隠れするが全体の稜線は見ることが出来なかった。頂上より、黒岳石室を目指す。当初、天候が良ければお鉢平を1周を考えていたが、この天候では歩く気にはなれず、石室までとする。

Photo_3

写真ではガスがかかって見えますが、肉眼ではもっとはっきり望めます。石室には6名ほどが休んでいましたが、装備を見ると縦走途中でみんな女性でした。中で着替えをして休む間もなく石室を後にしました。

黒岳頂上を10時ちょうどに下りはじめました。まだまだ下からはゼッケンをつけた登山者が登ってきますが、中でも家族の割合が多くなり小学生見たいな子供も上がって来ました。同時スタート組も頂上まで後少しと言うひとや、下山組の人とすれ違ったり追い抜くと「おっ、○○番」と自分のゼッケンを呼んできます。そんなに飛ばしている訳ではないんですが・・・。7合目リフト乗り場に10時40分着。下山届を書いてそのまま遊歩道を降り5合目乗り場に11時05分着。約3時間の行程でした。

ここの登山は登り行程1:10(地図参照)となっており登りやすいのか、登山の格好をしてカサをさしている人もいます。それに最後にすれ違った人たちはスニーカーやサンダルもいました。晴れた日ならまだしも・・・、考えられない。下まで降りてゼッケンと交換に記録証とTシャツをもらいました。

Photo_4

デザインは一緒ですが、5色の中から色・サイズを選ぶことが出来ます。ロープーウェイの往復料金だけで1900円ぐらいかかったはずなのでTシャツ付で2200円はお得かな。帰りは、黒岳の湯で温まりちょっと高めのラーメンを食べて帰って来ました。

2008年9月 6日 (土)

12分間走

Photo_2

昨日、仕事で上富良野、富良野方面を走って来ました。朝から晴れ渡り十勝岳連峰がくっきりと、まではいきませんが稜線が見え先日登った美瑛岳や十勝岳を思い出しました。登山の時は、視界が悪く風景がわからなかったので、山を見ながらここを歩いたんだな~と稜線をトレース。十勝岳からの下りも安政火口も見えなかったので再度チャレンジの意欲が湧きました。

Photo_3

上富良野岳から旭岳までの稜線をたどりここをトレイルしたツワモノもいると思うと「山やや」恐るべし。でもその3分の1の距離でもいいからチャレンジしたいですね。その前に晴れ男にならないとだめですね。

今日、朝久し振りに走って来ました。まだまだ暖かく10度以上はあったと思います。コースは黄金岬から西海岸線を1周。でも黄金岬まではJOG。黄金岬の歩道で「12分間走」をしました。12分間の走力でフルマラソンの予想タイムを計ろうとするものです。結果は2420m。他の生活ポイントを含めて予想タイムは「5:00’00」と出ました。結果についてはこんなものかなと思います。ロングの練習やスピード練習が無いのが出たと思います。目標タイムは「3:40’00”」。今やっと練習スタートしたばかりです。

2008年9月 1日 (月)

黒岳記録会 2

本日、黒岳記録会に参加申し込みしました。

この記録会、結構前から開催されていたんですね。知らなかったです。反省・・・。

まッ、山登りもここ最近だからしかたない訳で・・・・。黒岳は、10年ぐらい前に家族でリフトを使い7合目まで行きました。でも、そこで記念撮影をして帰ってきました。その時の1番下の子供は3歳だったのと、ロープーウェイから爆睡状態で降りるまで抱えたままでした。

一応トレラン装備をして、歩きまくって来ます。まだ山頂にて晴れたのは1回しかありません。今からテルテル坊主かな。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ