フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

少年団

僕が見ているCクラスの子供は今3人です。1番多い時で9名いました。今、利用している温水プールに子供たちが水泳を習う事が出来る団体は4つあります。少年団以外は水なれから始まり、泳げるようになるまでと、4泳法をマスターするまでになります。少年団は、大会出場そしてタイムアップを目標としています。この4月で、数名の子供たちがいろんな目標を目指し退団しました。当然団員を募集していますが、泳げれば良いと思う子供たちの入団はありませんでした。Cクラスも4月に上のクラスに3人上げた事で、コーチ3人態勢から一人となり、4月末に上のクラスのコーチと話し合いCクラスの子供たちも6月からBクラスに上げる事にしました。

水曜日は、Cクラス最後の練習となりましたが、大会も近いこともありドリル&スタート・ターンで終了。着替えた後で子供たちからお礼の手紙をもらいました。改めて教える事の難しさを痛感しました。きれいに泳ぐ事とタイムアップを目指すどちらも同時進行でないといけない。子どもたちにも目標を持たせる。今思えばまだまだ勉強不足だったと思います。自分の時間が出来るので、水泳覚えたての頃みたいにハードに練習していこうとおもいます。

今週末は、旭川大会があり引率を受けているので子供たちのベストの泳ぎを期待し、応援したいと思います。

2008年5月28日 (水)

大会に思う事

大会に参加して思う事ですが、給水・給食を終えた選手がそのコップなどを路上に投げて行くわけですが、参加人数が多ければそれだけ路上に散乱します。当然、動きながらですから何十mもしくはスポンジなどは、こんなとこにと言う場所まで投げています。給水作業と同じ人数だけ回収に人手がいるかもしれません。今回、洞爺湖マラソンは、回収の箱が少なかったのと、設置場所が給水所に近かったと思います。自分はなるべく回収箱へ投げていますが、それでもスピードレースでは気にしていられない。トライアスロンやロングレースでは、エイドまでゴミを持って行くようにしてはいます。大会終了後、帰路の途中コース沿いを車で走ったら、すでに後かたずけがされていました。大会のボランティアに感謝です。出来れば遠くにごみを投げず足もとの見える所に投げておけば後かたずけがしやすいのかな。多くの選手一人ひとりが考えていくべきではないでしょうか。

2008年5月26日 (月)

洞爺湖マラソン

2008’洞爺湖マラソン、行って来ました。土曜日は仕事終わりで早い方の7時出発。ここ数年は、水泳指導を終えてからの9時出発。今年は午後から休みをもらい2時~4時の水泳指導を終えそのまま洞爺湖に向いました。洞爺湖着は8時半。花火を見ながらコンビニ弁当と安着のビールを飲み、仲間と足湯に浸かりながらまた飲み始める。いつもの簡易キャンピングgood~!のセットをして11時には寝袋に入る。毎年、寒さと酒のせいで1~2回はトイレに起きるが、今年は6時過ぎまで寝ていた。

当日、朝から霧雨。時々雨になったり曇ったりで晴れる様子はない。初めの半そでを止めて長そでに変更する。

スタート9時40分、天候くもり、気温は12度。走り初めは、ペース走。2,5kmの折り返しを過ぎ、5kmを30分で通過。今回は4時間を切ることが目標なので、1kを5分半で走ることとなる。8kぐらいで工藤さんをパスする。

10kmの関門を57,43で通過。ほぼ毎年のペース。このペースをどこまで続けられるかが課題。13k過ぎのアップダウンで太ももに張りが出てきたが、ペースは維持する。この頃より霧雨になり、時々小雨が続く。

20kmの関門を1:58,23(10k~20k55,22)で通過。ハーフの関門を1:58,23でつうかする。10kと20kの給水でアミノバイタルを飲み18k付近でブドウ糖を飲む。雨が少し強くなり、手が冷たくなりアミノバイタルの袋が手で開けられなくなる。

30kmの関門を2:48、18で通過。まだキロ6分は切っている。でもふくらはぎとヒザの痛みがひどくなってくる。でもまだまだ足は動く。走り初めは重たいが動き出すとまだ走れる。時々、なえると腰が落ちる。また、腰を入れて高い位置をキープする。スタート前のサプリメント攻撃のおかげかな。今回、ノースリーブのインナーを着用、ハセツネの寒さ対策を兼ねたつもりだつたが、これが正解だった。

35kmの関門を3:20、13で通過。30kからの5kmが31、55と6分台まで落ちる。ここの給水で持っていたサプリをすべて飲む。練習不足は明らかに体調の変化に出てくる。足が前に出ず、上半身が重く、頭がふらふら状態。1キロ表示が長く感じる。ペース落ちるのがわかる。

40kmの関門を3:58、43で通過。目標の4時間を切れない事がわかると急に足が止まる。2、195kmのうち何回か歩きそれでも最後は早歩き状態でゴールゲートをくぐる。

4:11,18(自時計)。今年もサブフォーは出来ませんでした。まだまだ練習不足、課題山積みです。今回、4時間の音楽を聴きながら走りました。スタート前から聞いていたので35k前で切れ、その処理で手こずってしまい最後はしまいこみました。最後まで走る事に意識を持って行ける状態を作ることが1番です。次回はサロマです。

2008年5月22日 (木)

検証

昨日、会合で元トライアスロン関係者と席をともにしました。酒も進んだ時間で、留萌でショートが出来ないものかと言う話題になった。会場はゴールデンビーチ。スイムはビーチの突堤の間を往復。距離は500mあるので、往復で1km。一旦水から上がり再度泳ぐを繰り返し行えば距離は増やせる。ランは、黄金岬方向に歩道を使い折り返しを決めれば、周回コースでクリアー出来る。バイクも黄金岬までフルに使い、反対側も夕凪橋まで使うと往復5,4kmあり4周回で21,6kmのコースとなるが、少し短い気もする。でも、やってみないとわからない。今秋にも練習会を開催したいと思っています。そんな訳で、今日の朝は、GPSをもって、実測をしながら走って来ました。

2008年5月19日 (月)

久し振りにRUN!

先週は、出張があったりで、忙しかったですが、この日曜日も帯広まで仕事の打ち合わせに行って来ました。朝6時に出て10時前には到着。途中、天気も良かったので景色も最高。

Photo

富良野を過ぎると、芦別岳がきれいに見えてきました。ここも1度は登りたい山です。打ち合わせは午前中に終わり、一緒に乗って行った奥さん、娘と中体連の行われる帯広の森に下見。泳ぐ用意はしていたがドタキャン。昼食はもちろん「豚丼」今回は、西帯広にある「いっぴん」。

Photo_2

一口食べてからの撮影の為、盛り付けは汚いですが、味は最高でした。12時少し前に入ったのですが、食べ始めてから込み始め待ち時間30分ぐらいになっていました。

富良野でニングルテラスを見てきました。演出はうまいものです。たぶん夜の方がきれいで購買意欲を出すのかな?

Photo_3

森の時計はドラマのままで、林の中にあり時間が止まったような感じです。娘は創作意欲がでたのか、枯葉や小枝を集めていました。

6時には自宅に着き、着替え走って来ました。最近のマイコースは、黄金岬―西海岸線―礼受に時間があれば、千望台。今回は千望台をまわって帰って来ました。このコースけっこう勾配もありいいです。千望台から折り返したら20kmはあり阿分に行くよりハードかもしれません。今度は、十字街からの周回コースで試したいものです。

2008年5月14日 (水)

風邪気味です。

日曜日の朝、ランニングに出たとたん霧雨となり、少し弱い雨となりました。コースを短縮し、1時間ほどで帰って来ましたが、雨はその時間だけ。後は晴れ間の見える1日でした。次の日より、熱っぽく喉も痛い。気候も朝晩寒かったりで、冬ものを着込んでいます。気分的に、やる気が薄れていますが、洞爺湖に向けて気持ちを切り替えていきたいです。追い込みはこれからです。

2008年5月 9日 (金)

ゴールデンウイーク 3

Photo

吾輩は、犬である。生まれは今年の2月○○日である。チ○チンはありません。名前はまだありません。ゴールデンウイークの最後の日うちの実家にやって来ました。白のトイプードル。我が娘たちが名付け親になろうと名前を考えていますが、ばあちゃんの希望は、女の子みたいな~、ハイカラみたいな~、でカタカナ名前を希望していました。さて、どんな名前が付くでしょうか。

2008年5月 7日 (水)

ゴールデンウイーク 2

この連休で、少し長い距離を入れて練習と思っていましたが、29日はいきなり朝寝坊。爆睡で起きたのは、8時過ぎ。平日もほぼぎりぎりまで布団の中。後半は仕事と遊びで地方に3回ドライブ。結構乗り疲れです。でも、ランも出来たのでいい方です。5日は、旭川へ買い物。でも、ほとんどウインドショッピングでした。夕食は、1度行きたかった

Photo_2

カレーライス&オムカレーのお店。でも、日ハムの通訳岩本さんの知り合いのお店とあって、店内は野球グッズがあり、アメリカンムードたっぷり。そして、

Photo_3

自分の注文は、今月のカレー「十勝ビーンズオムカレー」と「クレイジーサラダ」でした。ボリュームがあり、スパイスが効いていて大満足でした。

その帰り、とうとう自分のオデッセイは

Photo_4

20万kmを越えてしまいました。次の目標は、25万km・・・・・・。

2008年5月 4日 (日)

ゴールデンウイーク 1

Photo

ゴールデンウイークは当初休みが無かったのですが、急に休みがあたり予定していなかった日ハム対楽天を見てきました。席は内野指定席。今までで1番選手が近く見れました。が、試合結果は1-7で完敗。楽天先発田中にコテンパンにやられました。でも、勝利インタビューでは4万の観客がその一言二言を日ハムが勝ったのごとく声援を送っていました。地元で活躍したことは多きいです。次回は夏休みの予定。でも、コンサドーレのほうが見たい。

2008年5月 2日 (金)

チームテイケイ廃部

Photo

連休前に入った情報ですが、4月30日で「テイケイトライアスロン部」が廃部となりました。昨年、ワールドカップ日本人初優勝を飾った田山がいても、シドニーオリンピック日本代表小原がいても、会社運営からトライアスロン部が無くなりました。昨年も7月には士別に1週間合宿に来ていました。それもオリンピック強化選手を含めて。写真の八尾監督は、独特の持論を持ち「二軸」をトライアスロンの練習に取り入れていました。今年の宮古でもテイケイの選手の活躍は見事でした。完走パティーでは選手はいましたが監督はそう言えばいなかったです。新しい活動の場が早く見つかるといいと思います。特に、田山は今年のオリンピックの代表選手だと思います。

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ