フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月31日 (月)

シーズン初乗り

日曜日に、朝5時半に起きて自転車乗って来ました。服装は冬用アンダー、長そでバイクジャージ、ウインドブレーカー。下は冬用アンダー、厚手のロングタイツ。シューズカバーは、15年ほど投げていて初使用。毛糸の帽子にネックカバー、防寒手袋をはき、6時前にスタート。

Photo

外の温度計は、-1,2度でした。でも風は無く、往路は順調なほうでした。大別刈のステーションまでの片道22,5kmで折り返し。後半の復路も風は無かったのですが、手足の指が冷えてきて、特に手の指はしびれがきていました。ほとんどサイクリングモードで、2時間弱で終了。でも3月にロードを乗ったのは初めてでないでしょうか。宮古まであと何回乗れるのかな。今日でちょうど、あと20日になりました

2008年3月27日 (木)

ブレイクはトレイルラン

先日、書店で気になる雑誌を見つけました。

その1

Photo

ランナーズが特別号で出した「トレイルラン」。内容は、有名選手のインタビューから、道具の紹介、今年度の大会要項など、トレイルに関することが結構詳しく載っています。

その2

Photo_2

スキーヤーが増刊号で出した「トレイルランナー」。内容は「トレイルラン」とほぼ同じではあるが、メインは「ハセツネ」。昨年のハセツネのコース紹介、状況など結構詳しく出ています。第2関門で止めた自分には、後半は想像でしかわかりません。

その3

Photo_3

コミック「TRACKER 大神冬馬」。偶然見つけたコミックでしたが、主人公の大神冬馬がもつ才能。それが、野につけられた足跡からその人物・動物などの状態を知ることが出来る。その才能を生かして、事件解決などのストーリーが展開していきます。これからが楽しみの1冊でした。

2008年3月24日 (月)

セカンドウィンド Ⅰ

Photo

「セカンドウィンド Ⅰ」 やっと読み終えました。中学生が自転車と触れ合い自転車競技に入って行く。Ⅰとあるだけに、初めての大会のスタート前で終わりになりました。主人公を囲む人々も次回にはどうなるのか、楽しみな1冊でした。でも、続けて出してもいいと思うけど・・・・。

2008年3月21日 (金)

やっちゃいました!

昨日は、旭川の「ウインターアドベンチャー」に参加して来ました。

Photo_3   

アドベンチャーと言う競技は、自然のフィールドを使い地図に落とされたポイントを探しだし制限時間までにゴールする。オリエンテーリングの拡大版です。今回は、自分が地図読み担当。スタートより今までの中では、新しいフィールドへ行ったのですが、多分これが失敗のもとだったのか。目標物があるうちは、ポイントを取れていたのですが、目標物の無い山の中に入ってからは、コンパスより、先行チームの足跡が優先してしまい、本来の読みが出来なくなりました。気持は、尾根を巻いて進むつもりが、だんだん下ってしまい、沢に入りこみ出た場所は、目的地より遥か奥でした。その時点で制限時間リミット。本部に連絡を入れ帰りの目標を指示してもらいゴール地点到着は、1時間15分オーバーでした。山に入った頃より片足づつツリ始め、遅れだし、地図を見るのもアイマイになった結果でした。6時間弱、17kmほど春山を満喫してきました。珍念には大変申し訳ないことをしました。来年の課題満載、本当に体力のいるスポーツです。

Photo_4

帰って体重計に乗ったら3kgほど減っていました。もろ脱水です。給水・給食が大事なのに懲りていません。反省、反省!

2008年3月10日 (月)

食い三昧

今週末は、義父の法要で実家に集合。法要後は、三家族で温泉一泊に行って来ました。行先は、層雲峡。五人一部屋+六人一部屋を予約していましたが、そこそこ広かったのでゆっくり出来ました。食事は、夕食・朝食共部屋食。何年ぶりだろうか?15年ぐらい前の中標津・養老牛温泉以来かな。量も食べ切れないぐらい。特に朝は、多かったです。層雲峡といえば、氷爆祭りですが、今年で33回目だそうです。初めて見ました。海外の観光客もいました。笑い話でないですが、初老夫婦の団体に記念写真を頼まれたのですが、向こうのおばさんが「こ、これ・・いい・・?」とカメラを指差したものだか、アジア系の観光客と思い、こちらも「は、はい・・・O,K」と答えて撮影。フラッシュがたかれず、何度か目で男性が「変ですね。映っていればいいです」「????」。後に残った子供たちの話を聞くと、熊本からの観光客だったようです。もしかして、向こうのおばちゃま、自分たちが外人に見えたとか。そう言えば、道外の観光客は薄着、海外はダウン・帽子・手袋の厚着でした。撮影を頼まれた義弟は海外組と同じぐらいの厚着でした。

2008年3月 6日 (木)

治療済み

今週は、日曜日より三日続きで札幌通いとなりました。2日は、札幌チャレンジ水泳大会の引率で4時起き。子どもたちは、全員ベストを出してくれました。年齢基準タイムも4級・5級まで伸ばした子供たちもいます。本当に嬉しいかぎりです。

月曜・火曜は仕事で向かいました。火曜日の帰りに、痛めていたヒザの治療に行って来ました。元留萌にいた整形の先生を頼って滝川にて診てもらいました。水は注射器1本、12ccほどでした。そこへヒアルロンサンを注入。5年ほど前に同じ治療をしてもらった時は、2本の水を抜いたので、先生も少ないと・・・・。いいのか、わるいのか。

Photo

初診の予約なしで行ったので、レントゲン撮影まで1時間。診療まで1時間半。清算まで30分。3時間かかって治療を終えてきました。スポーツドクターでもあるので、大会が有ることを告げ、痛みの出ない処方箋を出してもらいました・・・。当然か。地元で治療しないことにちょっと負い目がありますが、わかってもらえる整形の医師、最後はここしかない整骨院、自分の最後の砦です。

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ