フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月27日 (火)

冬山

最近、上富良野の上ホロカメットク山で、雪崩事故があり、4名の登山者が犠牲となりました。ベテランの山岳家の遭難に自分も驚いています。この山は、冬山登山の練習の場と聞いています。10日前にも雪崩が起き、スキーヤーが巻き込まれていました。この上ホロカメットク山は今年登ろうと思った山でした。だから少し山をかじっている自分だから、危機管理をしていきたいものです。ところで、

Photo

この漫画知っています?「岳」といいます。山岳救助ボランティアの青年の話。山が好きで救助をしながら、山の厳しさと楽しさを教えてくれるコミックです。雪溶けたら、また登りたいです。

2007年11月24日 (土)

北の屋台

22日、23日と1泊で帯広に出張に行ってきました。22日は、午前中を旭川で仕事し、その足で帯広へ。富良野までは吹雪かれ、何度か車を止めてワイパーの雪を落としたが、狩勝峠を越えたら、雪も無く走りやすい路面と変わりました。今度は帯広市内道路はスケートリンク状態。スタート、ストップするたびにお尻を振りながらの運転。非常に疲れました。夜は、北の屋台で食事。

Photo

初めは、串揚げの店「丸源」

Photo_3

お通しは、食べ放題キャベツ。これをからしマヨネーズで。すっかりはまってしまう。

Photo_2

気さくなマスターの、お好みの串揚げを熱いうちに、英国産海水塩で食べる。これまたこの塩がいい味を出しはまってしまう。野菜の串揚げにはGoodでした。そのマスターに「屋台のはしごもいいですよ」と進められ、2件目は、

Photo_4

串焼きの店「安さん」。

Photo_5

強面の親父さんが焼くくしは、値段を超える大きさで、始めにたくさん注文すると、皿いっぱいになりそうでした。

Photo_6

Photo_7

この2本の串、何かわかりますか?

上が、「熊」。下が、「鹿」です。鹿は、自宅で焼肉として食べたことはありますが、熊は初めてでした。「くせがあまりない」と言うと「小熊の肉だから柔らかいし、くせもあまりない。親は、硬いし、くせもある。」と言っていました。ここのマスターは昔、ライフルの国体の選手だったそうです。次の日も鹿狩りの話をしていました。

「北の屋台」よかったです。今度は、夏の解放感のある時に行ってみたいです。

2007年11月19日 (月)

もやもや・・・

昨日の18日は、昼からテレビの前にかじりつき。とは行かなかったが、マラソンとサッカーを見ていました。前評判の、野口みずきと渋井陽子の戦いは、自分の予想通り30kmで決まってしまう。でも、野口の上半身(特に、二の腕)の筋肉のつき方が違いましたね。後半の山場、30kmからの坂も、あの鍛え方なら納得です。大会記録をも更新。目標の大会にちゃんと調整できた野口みずきに「あっぱれ!」。

時間がカブって、コンサドーレの試合を見る。ここに来て足踏み状態。後半逆転したが、残り4分でPKを与え、同点。それでも勝ち点1を取り、3位以内をキープする。3万人以上の観衆の前で昇格を決めれなかった。今度の最終戦で、また今回以上の観衆が入ると思うが、1番今嬉しいのは、コンサドーレの運営会社かな?でも、12月1日、行きて~!!

2007年11月15日 (木)

勉強

Photo

13日、14日と札幌で研修を受けてきました。9時からの開始に合わせ、朝6時には家を出て高速に乗り街中の渋滞にまかれる事なく会場入り。今回の講習は「JGAP(適切な農場管理とその実践」でこれから農家が生き残る為の農場管理の指導方法について2日間の講義となり1日目は6時まで講習し2次会へ。居酒屋は、大変安いのに、すいていました。久し振りの札幌でしたが、仲間と会う時間もなくホテルの部屋に着いたらそのまま朝まで寝ていました。二日目も同じく9時から5時過ぎまで。札幌の街中は、半月ぐらい季節が遅い感じがしました。朝、夕方と自転車通勤、通学の多いこと。それに、暖かく感じます。そこへいくと我が町は、

Photo_2

とうとう、来てしまいました。朝寒いと思っていたら、午前中、ワサワサと降り始め広場は白一色になっていました。自分の営業車は、スタットレスを履きつぶしていたやつなので、すぐに、GSへ行き交換してもらいました。明日は、また札幌です。心も体も気持ちも、冬支度です。

2007年11月11日 (日)

走ろう会

Photo

午前中に、走ろう会の走り納めに参加してきました。10時からのスタートだったが、9時すぎに到着。事前に、クロカンコースが出来るかの試走をしました。駐車場からゲレンデをリフト降り場まで登り、道を下りてきて上の管理棟からアスレチックを全体を回り元の駐車場まで、2,5km。砂利道を使わなかったので、まだ距離は延ばせそうでした。走ろう会のメンバーがそろい、走り納めがスタート。ジャリ道の途中に草を刈った脇道があったので別れて入ってみる。幅2mほどに草が刈り取られていて、結構奥まで続いている。ササやぶを切っているので、時々シューズの脇から、刺さってくる。2kmほどのところで、T路にぶつかり、右に進路をとる。前半は上り、T路ぐらいより下りになり、時々、右手にゲレンデを見ることができる。また、時々脇の斜面が削られているので、そこが元山道とわかる。最後の出口は、神居岩温泉の駐車場奥に出てきた。ここは、前に道があるなと思っていた場所だった。ここも、多分隊員の練習のために作ったコースと思います。距離にして5,5km。また利用させてもらいます。でも、コースにも距離にも全然問題ありません。あとは、やる気のあるメンバーと資金かな。来年絶対、第1回大会やりたくなりました。

2007年11月 9日 (金)

立冬

Photo

表のハスを入れている壺の水が、凍っていました。朝は寒かったです。布団から出られずぎりぎりまで寝ていました。でも、日中は暖かくこの時間に運動できる人がうらやましく思います。今日も夜、がんばります。

2007年11月 6日 (火)

クロスカントリー

4日に紋別で行われた、クロスカントリーマラソン大会に参加して来ました。同行は珍念です。前日の土曜より、興部の亀ちゃんのアパートに転がり込み鍋でもしながら一杯と思っていたら、本人は用事が出来て居ないし、鍋釜もないので、酒盛りのみとなってしまった。当日は、天気もよく絶好の大会日和。会場は、紋別の大山スキー場周辺を使っている。ここで久し振りにエミちゃんに会いました。

2 

本当に2年ぶりかな。元気そうでした。

Photo_2

スタート5分前。スタート後はこの斜面を途中まで左回りに回り、遊歩道に入っていきます。3kmでまたゲレンデに出て、反対の遊歩道に入っていきます。山頂に行く道路から旧道路を使い山頂まで3kmほど登り、そこから一気に車道を4kmほど下り、また遊歩道を使い2kmほど山頂に向けて上り、折り返ししてから、元の車道に出て、国道の歩道を2km走りスタート地点に戻り、そこがゴールとなります。総距離20kmです。

Photo_2

予定タイムより速く、2時間を切ってゴール出来、自分では大満足です。エミちゃんも女子10位に入り、商品をゲットしていました。軽食(おにぎり2個と豚汁大盛り)と抽選があり、実行委員会も年配層で、結構素朴な大会でした。でっ、終わりは、随時解散なんです。いいですね、この雰囲気、気に入りました。

Photo_3

帰りは、滝上で温泉に入ってきました。露天は無かったですが、汗のかいた体には十分すぎるリフレッシュができました。帰りの車中は、地元でクロカンの大会が開けないものかの話しで盛り上がりました。場所を神居岩運動公園。募集を100名。コースは5km周回。個人5km・10km・15km、リレー5km×3なんて事を言い合っていました。ノンストップ3時間半ですが、それでも5時には自宅に着きました。

Photo

帰りに見た、深川での夕景でした。

2007年11月 1日 (木)

11月1日です

Photo

家のスモークツリーも真っ赤に紅葉しました。

今日から、11月です。後2か月で今年も終わってしまいます。今週末の大会に参加するのに、タイヤを交換しました。週末、雪予報がでていました。雨だけは、降らないでほしいです。

Photo_2

河川敷をいつもの所よりもう少し走ると(途中、遊歩道は無くなるが)、また木々が植えている散策路にでる。その小さな土手を超えると、東屋がありました。ちょうど、小学校の裏になります。別れ道も学校まで繋がっていました。子どもたちには、いい環境だと思います。ただ、川沿いを散策するのなら、ばらばらな開発でなく、線で結んだ開発をしてもらいたいものです。

11月は、積極的に体を動かしていきたいです。目標は、100Pointで~す。

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ