フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月28日 (木)

サロマ100km パート3

 大会が終わって4日がすぎてやっと、痛みが和らいできました。いつもは、身体の痛みより体調不良になっていましたが、今年は体調良好。酒、食事ともはかがいきます。体脂肪は、大会前から2%落ちたまま、体重も2kg落ちた。このままキープ出来れば・・・・・・。

結構、大会に入れ込み、完走するとじわじわとその嬉しさが出てくるのだが、まだサロマの完走の喜びは出てこない。とッ、言うより5kmの大会もフルマラソンも100kmの大会も同じ喜びになってきたのかも。完走してもリタイアしても、辛かった場面しか出てこなく、その時の反省に替わっている。この時から、次回大会の出場を決意しているのかも知れない。まだ辛い大会があるけど、出場してみたい気持ちは大いにある。スパルタスロン・サハラ・トランスEZO・萩・富士登山・・・・。今年、ハセツネ参戦。楽しみです。

最後に、どの大会もボランティアあっての運営ですが、サロマも本当に暖かいもてなしを受けることが出来ました。エイドでは、高校生が大きな声で応援してくれました。ワッカでは横殴りの雨の中でドリンクを渡してくれました。本当にうれしい限りです。選手はそれに応えなくてはいけません。コップ、食べかすをゴミ箱の近くに投げるのならまだしも道路脇の見えないところまで飛ばす、エイド間に投げる。選手側のモラルも考えたいものです。僕は、なるべくごみはポーチに入れてエイドでまとめて投げることにしています。大会後の後始末まで、選手も考えてみてはいかがでしょう。

2007年6月26日 (火)

サロマ100km パート2

 フルマラソンポイントを4時間53分で通過する。天候も太陽が出て来て、日差しが強くなる。でも、風が冷たかったので、身体に心地よかった。アップダウンが始まったが、足も動く。55kmエイドに5分送れで入る。オニギリがあった。でもふりかけになっていた。後半の腹ごしらえにはここのご飯が一番。10分ほど休んで後半のスタートをする。アップダウンは65kmまで続く。70km手前には、3ヶ所の私設エイドと、大会エイドがあるが、全部寄ると時間が無くなるので、水だけをもらう。70km関門を5分前に通過。右ひざと左足首に痛みが出てくる。73kmに東急リゾートホテルのエイドがある。ここはお汁粉が有名。でもここ3年ほど見た事がない。量が少ないようで、その次のソーメンも品切れ。ドリンク・ばななを食べて走る。80km関門を4分前に通過。ここからは、ワッカ原生花園。9kmの折り返し。小さなアップダウンがあり、痛む足には辛い。歩くランナーも数多く見かける。晴れていた空も一変小雨となり、折り返し頃には大粒の雨となる。体中が寒さで、動かなくなる。でも脱水ではないので、イーブンペースでワッカを出る。残り2キロを途中より着かず離れず走った仲間と並び最後は、手をつないでゴールする。

Photo_43

その一人は、5回目の挑戦でゴールできた女性。そして初出場の男性。そして5回目の完走をした私。それぞれの完走、実感はきっと記録書が送られてきたら湧き出てくるかもしれません。ゴール後は、震える手で、ラーメンをすすり、着替えた後も震えが止まらなかった。閉会式のパーティーで少し食べた後、乗りあわせでスタート地点まで移動。そのまま帰宅する。3時間半の車中移動だが、眠たかった。12時前に着くことが出来、大会を終える事が出来ました。でも月曜の朝からの仕事は辛い、特に肉体労働は身体にこたえます。

2007年6月25日 (月)

サロマ100km パート1

 土曜日は、旭川で午前中仕事。その後買出しをして、湧別には4時半に着く。いつもよりは、1時間ほど早く着く。開会式のパーティー会場にて仲間と合流。食事をとる。今回も野宿は二人。出展ブースで商品をあさる。オレンジのランシャツを迷った末に購入。その後は、恒例のチューリップの湯で汗を流す。今回は、あしの毛をしっかり剃る。帰る途中で買出し。流石のコンビニも品薄。特にオニギリはほとんど無し。当日の準備をして、コスタリカのテントへ。お互いの完走誓いビールとカクテルで乾杯。剃った足と、腰、肩にキネシオを張ってもらう。10時前に車に戻り就寝。明日の起床は3時20分予定。

 目が覚めたのは、3時13分。目覚しより先に起きる。朝食の準備とトイレへ。少し口が渇き気味。トイレもあまり出ない。朝食は、おにぎり2個・カップ焼きそば・蒸しパン少々・中華スープ。時間がなく駆け込みで食べる。今回、ウエストポーチにいれたのは、アミノバイタルプロ・玄米酵素(ハイゲンキ)・パワーバージェル梅味・アップルフレーバー味・ぶどう糖・胃薬・宮古島の雪塩・ボトルに塩水をいれる。今回は、前日に手作りで出来たメッシュのバックを装着する。

Photo_44

5時スタート。気温13度、風はほとんど感じない。でもビニールをかぶる。アップなしのスタートなので、仲間に付いて行くことなく自分のペースを維持する。キロ6分40秒。5キロ過ぎより身体が温まってくる。腹も動き出しいつものポイントで1回目の大便タイム。待ち時間を入れて8分。でも思ったように出ない。その後、腸の中にガスがたまったみたいに空気が動いてスッキリせず2回トイレに駆け込む。アミノバイタルは、10キロごとのほかに途中5キロエイドにも流し込む。20キロと25キロのエイドでバナナが終了していて、少し口寂しくなる。35キロエイドで、あんぱんとスイカを口にする。40キロ関門を予定時間4分前に通過する。

                                                  

2007年6月18日 (月)

サロマあと1週間

 サロマ100kmまであと1週間になりました。今年の練習不足もいつも通り。ヒザ・腰の痛みも例年のごとく。体重・体脂肪は増加傾向。

走り込んでいる人は、もうテーパー期となり練習を控えているころですが、込んでない僕はいつまでも練習期。昨日も20kmほどのRUN。

Photo_42

日曜の夕方に走ると、日中の暑さから夕暮れになり、日暮れ、やみとなって、昔のオロロンを思い出します。昨日の夕日もきれいでした。来週のサロマも楽しいレースが出来ればいいんですが・・・・・・。

2007年6月14日 (木)

河川敷に想う

 最近、夜のラン練習は、すぐそばの河川敷を走っている。数年前に川が氾濫してから整備が進み、大変よくなった。国道交差の部分だげが、自動車優先であり人は車道を駆け抜けなければならない。そこが難点。

Photo_41

日も高くなり、暖かくなると、河川敷にいろんな風情がでてくる。

芝生でゴルフをする人。

ボールを投げて犬に取らせている人。

ウォーキングをする夫婦・家族・主婦達・仲間。

乗り捨てられた2台の自転車。(ご主人たちは橋の下?)

石段でジャレあう高校生。

そして、ジョギングする人。

これから、もっといろんな人達に利用される訳ですが、きれいに使ってもらいたい。特に犬のフンだけは、処理してほしい。ラブラブの高校生もだよ。

2007年6月10日 (日)

獣獅魔都

 ライブチケットが当り、行ってきました。「獣獅魔都」ライブ。

Photo_39

去年より、ボーカルの魔界1号と知り合うことが出来、トライアスロンの応援にも来てもらったりで、1度は見たかったライブ。

Photo_40

オリジナル曲を10曲ほどを歌い、1時間半のステージは終了。久しぶりに楽しい一夜を過ごさせてもらいました。

2007年6月 5日 (火)

水泳大会

 日曜日に、旭川にて水泳大会が開催され、我が少年団も30名で参加をしてきました。この大会は、Cクラスの中には、大会デビュー戦の子供もいるし、高体連の予選会もかねている。昨年までは、5月の最終日曜日だったが、日程がずれての開催となった。毎年、運動会と重なったからかな。それで、今回は倍の人数となっていた。

昨年まで、25mから種目があったのだが、今年は50mから。デビューの子供たちには大変だったと思ったが、あえてトライしてもらった。本番に強い子供たち。ほんとうにベストのタイムを出してくれました。うれしい限りです。特によっち・りく・かおるは、年齢基準タイムをクリアーし1級になりました。他の皆もあと少しです。次はるもいジュニアです。また、ベストが出るように頑張りましょう。

それと、元クラスの高校生が、予選記録を切ってくれました。今のコーチのお陰ですが、あきらめていただけに、こちらもうれしいです。多分、全道には応援に行けませんが、ベストで望んでほしいです。

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ