フォト

ジョグノート

最近のトラックバック

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月29日 (火)

田植え

 昨日は、会社の周年事業で保育園の園児に田植えをさせてきました。始めはおっかなびっくりの子供たちも、なれてくると思い思いの場所に植え始める。

Photo_35

Photo_36

田んぼは、遊び場となり植えた苗をまたぎ走り出す子供もいた。もう、転んだら最後顔まで泥をつけて苗植え半分、泥遊び半分で楽しそうでした。

Photo_37

Photo_38

田植えが遊びに変わる。子供たちが競い合い苗植えし、田んぼを苗を取りに走る。こんな中にも競技性が生まれる。スポーツの原点なのかもしれない。スポーツも競い合いの前に楽しく遊ぶを考えたいものです。

田植えの一場面でした。

2007年5月26日 (土)

山野草

 木曜日は、久しぶりに水泳の練習に行ってきました。「継続は力なり」と言いますが、休んでいた分、身体の重いこと。時間を見つけて、泳ぎたいと思います。

次の日は、札幌へ花の仕入れ。せりの最中に小樽まで別な仕事で車を走らせる。小樽の山の上に「赤岩園芸」へ行く。

Photo_29 Photo_30

Photo_31 Photo_32

山の斜面を切り開いて、山野草の見本林を作っていて、満開の状態でした。

Photo_33 Photo_34

趣味でこの何分の一でいいから、場所と時間が欲しい。いい場所を知る事が出来ました。

2007年5月22日 (火)

洞爺湖マラソン パート2

さて、ゴール後は温泉入浴券で疲れた身体を洗い流しに・・・・・、いつもの事だが、洗い場は大混雑。トイレ待ちの如く10人前後は必ず並ぶ。でも、一般客はこの時間の入浴は可哀想。

ところで、洞爺湖といえば・・、

Photo_26

そう、来年開催のサミット。そしてその会場となる「ウインザーホテル」。その昔、バブルの置き土産として不気味にたたずんでいた建物が今や、1泊2万以上の高級ホテルとなり、国際会議の会場となった。開催時の観光はどうなるのだろう。

もう一つ、洞爺湖といえば・・、

Photo_27

湖畔には、白鳥がいますが、帰路についたところで、前の車が急停車。道路の脇から、白鳥が道路を横断しているのだ。前の車が出たあとにもう1羽が横断をしてきた。つがいのようであつたが、犬・猫・きつね・たぬき・牛・鹿・へび、自分の車の前を横断した中では、鳥は初めてでした。

2007年5月21日 (月)

洞爺湖マラソン

 昨日は、洞爺湖マラソンに参加してきました。いつも、前日の夜に現地に入るのですが、土曜日は、7時~8時半の少年団があるので、出発は9時となり、洞爺湖に着いたのは1時前になりました。一人安着祝いをビールで済ませ、早々に寝ることにしました。

Photo_24

寝床は、営業車に簡易枠とコンパネをつけて、その上に簡易タタミをひいて、寝袋を2枚重ねて眠る。これにしてから、安眠でき宿泊代もかからない。前日入りの大会は、このパターンでもう3年目となる。

Photo_25

前日の雨から、当日は徐々に快晴となるが、風は冷たい。スタート前に着るもので仲間と相談、自分は長Tシャツを着ることにする。

Photo_28

二人の女性白バイ隊の方が、スタート前に会場で待機していたので、ちょつと撮らしてもらう。こんな白バイの後を走る事は一生無いだろう。ところで、もう一人は南海キャンディーズの静ちゃんにそっくりでした。

9時40分マラソンスタート。

5キロ関門を31分台で通過。今日の目標は、キロ6分50秒。あまりに早いペース。いつもここを5分後半で過ぎて、30キロ付近で歩く羽目となる。でも、6分ならば、行けそうと思い、10キロまでイーブンペースを続ける。1時間。じゃ、20キロまで行くか?59分。いつもこの20キロから30キロでペースダウンするのだが、1時間。体調よし。30キロエイドでしっかり水を取り少し足が重かったが、ピッチは快調。40キロまで来る。1時間1分。後残りを13分台でカバーし、4時間17分台でゴールする。洞爺湖で初めて歩かないでゴールする事が出来た。

今年は、事前に配っていた、アミノバイタルプロを2本(10キロ・30キロ)、スポーツソルトを10キロごとに取る。エイドは、水2杯ドリンク1杯のペース。歩かなかったことが、来月のサロマにいい方向に向かえばいいのだが・・・・・・。       つづく。

2007年5月13日 (日)

朝ラン

 追い込み第2弾。金曜日には、河川敷をナイトラン。久しぶりの夜は、やはり足元が気になりペースがつかめない。時々、段差に足を取られてしまった。が、しかし、ハセツネの時を考えると夜の練習もありだな。

今日、朝起きると路面が濡れている。いつもならこの時点で、再度ふとんにもぐりこむ。でも、ロングの練習を考えていたので、着替え始める。スタートは、5:30。小雨の中を走り始める。風は弱いながら向かい風。出社の時間を考えると20km前後に変更。練習不足で上半身が重い。6~7kmぐらいで、体が温まる。右ヒザがいつものごとく痛み出す。11kmすぎで折り返す。帰りは、追い風となるが、ペースを落とし帰ってくる。

Photo_23

コース途中にあるお得さんの進入口。道路わきにある花壇の中に「うど」がなっています。昨年は許可を得て取らしてもらいました。じつは、自宅の花壇にもうどの株があります。でも、ここまで群生はしていません。昨年は2本収穫。来週ぐらいは、山菜取りにでもいきますか、て、大会じゃ!

2007年5月11日 (金)

ピークはこれからなのに・・・

 4月の大きな大会も終わり、5月からは大会目白押し。

でも、気持はピークを過ぎたと言うか、乗っていきません。何もしたくない。

20日は、洞爺湖マラソン。6月は、サロマ100kmマラソン。昨年はどちらも、満足のいく走りが出来なかった。洞爺湖は、いつも30kmで潰れる。サロマは、天候がよく暑くなるとリタイア。反省はするのだが・・・・。

ここ何年かは、洞爺湖も、サロマも前日の夜に着いて(サロマは夕方)、大会当日に帰路に着く。そして、車中泊。以前は、ワゴン車だったが、今はワンボックスの営業車。この車に手作りのベットをいれる。大会遠征はこのパターンだが、居住性が数段よくなった。まだ、改良が欲しいとこだ。

大会まで追い込みかけるぞー。

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

UNIQLO CALENDAR

楽天

  • 楽天

つぶやき

大雪山忠別湖トライアスロン

  • http://chubetsuko-tri.com/
無料ブログはココログ